自分に絶対音感がある、と知ったのは10代の頃です。何気なくお友だちの前で外で聞こえてくる音を「ドレミ」で口ずさんだところ、とても驚かれたのを覚えています。 私は気づいた頃から耳にする音楽は勿論のこと、物音や生活音、人の声までも音符として聞こえていました。でもそれが当たり前だったので特別な事であるとは知りませんでした。

私は「音感トレーニング」、などというものは一切受けていません。当時の私はまだ2歳なので自分ではわかりませんが母親から私に音感があったと聞いています。「ピアノが好き」とか「習いたい」とかそういう気持ちもないうちからピアノのスパルタ教育を受けており、物心付いたときには既に演奏していました。とにかく熱心すぎる母親が怖くて仕方なかったのを今でも鮮明に覚えています。同時にソルフェージュもしっかりと教わっていました。ソルフェージュ教育のおかげで楽譜に書き取ることも得意で 楽譜がなくてもCDを聴き取って楽譜を作成したり頭の中で音楽を作り楽器がなくても楽譜を作成したりしていました。

音感の身に付く力はは、2~5歳をピークに下降していくと聞いたことがあります。
音感トレーニングというものもありますが 物音までもが音符化することは、残念ながら生まれながらもつ絶対音感の力ですが 音符を聞き取るという音感は、幼い頃からピアノの練習とソルフェージュをしっかり行っていればそれなりにつくものだと思います。

うちでは レッスンにしっかりと付いてきて下さるお子様はそれなりに音感が付いています。正に その年代のお子様には今しか出来ない親御さんからお子様への一生のプレゼントですね。

 


生まれながらにして絶対音感を持つ。音楽教育の中でその能力を伸ばし、僅かであっても音色の聞きわけ、音の違いは自然と聞き逃しません。そんな自らの経験を元にした講師のレッスンにより 生徒さんのピアノを上達へと導きます。

ピアノ、ソルフェージュを2歳から 母親やコンクールの審査員を務める 先生の手解きを受けながら育つ。 コンクール多数入賞。
ピアノ歴4☆年。指導歴約2☆年
音楽学校や音大では常にソルフェージュトップクラス在籍。
バイオリンとアンサンブルを組み時には演奏をしています。

音楽教室講師経験あり。
30代の頃、自宅にてピアノ教室を開始。
全日本ピアノ指導者協会会員。
ピアノdeクボタメソッド認定講師。

♪プライベートでは…
*双子の医学部大学生を持つママ。
*鳥が大好きで溺愛してます。
*只今ベートーヴェンとショパンにはまり中。

2歳という物心付く前からのピアノ一筋の生活により、物心が付いたときにはピアノは自分の生活の一部だと思い込んでいましたが、年齢を重ねるうちに 他の子とは違った自分の生活に気が付き、スパルタの母から脱線してみたり、
「やはりピアノしかない?いや!他の世界も見てみたい!」
などと葛藤しながらの波瀾万丈な音楽人生を歩んできました。

ピアノは練習すればこそ、ですが、その練習がなかなか難しいですよね。
その為に、「短時間で効率の良い練習の仕方」があります。 様々なタッチの使い分け、年齢別による指導の仕方、など、私自身も指導法を学んでいます。


ピアノ、ソルフェージュを2歳から 母親やコンクールの審査員を務める 先生の手解きを受けながら育つ。

コンクール多数入賞。
ピアノ歴4☆年。指導歴約2☆年
音楽学校や音大では常にソルフェージュトップクラス在籍。 バイオリンとアンサンブルを組み時には演奏をしています。 音楽教室講師経験あり。

♪プライベートでは…
*双子の医学部の大学生を持つママ。
*鳥が大好きで溺愛してます
*只今ベートーヴェンとショパンに
  はまり中。

30代の頃、自宅にてピアノ教室を開始。 全日本ピアノ指導者協会会員。 ピアノdeボタメソッド認定講師。 2歳という物心付く前からのピアノ一筋の生活により、物心が付いたときにはピアノは自分の生活の一部だと思い込んでいましたが、年齢を重ねるうちに 他の子とは違った自分の生活に気が付き、スパルタの母から脱線してみたり、 「やはりピアノしかない?いや!他の世界も見てみたい!」 などと葛藤しながらの波瀾万丈な音楽人生を歩んできました。 ピアノは練習すればこそ、ですが、その練習がなかなか難しいですよね。 その為に、「短時間で効率の良い練習の仕方」があります。 様々なタッチの使い分け、年齢別による指導の仕方、など、私自身も指導法を学んでいます